明石海峡大橋

Sponsored Link

明石海峡大橋のライトアップについて

このエントリーをはてなブックマークに追加  

明石海峡大橋

世界一の吊り橋として有名な明石海峡大橋ですが、そのライトアップされた姿も圧巻される美しさなのをご存知ですか?

 

 

 

 

明石海峡大橋のライトアップは年間を通して行われてあり、平日は日没後から23:00まで春季は緑、夏季は青、秋季は赤、冬季は黄、土日祝日は24:00まで緑と青に彩られます。

 

 

 

 

通常時も、明石海峡大橋が日本標準時子午線近くにあることから毎時0分には虹色に、毎時30分には宝石色パターンに5分間変化しまるでジュエリーのように輝く明石海峡大橋を楽しむ事が出来ます。

 

 

 

 

そして、大晦日の23:00からは28パターンの点灯が1分間隔で行われるカウントダウンバージョン、新年を迎えるライトアップに始まり、《水仙の季節》《桜の季節》《GW》《海の日》《夏休み》《紅葉の季節》などの季節ごとのイベントも開催されています。

 

 

 

 

さまざまなライトアップを演出できるのは、明石海峡大橋に赤、緑、青の3つの色を用いた光の三原色で幅広いカラーを表現出来るRBGイルミネーションランプが1084組取り付けられているためのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

Sponsored Link