明石海峡大橋

Sponsored Link

明石海峡大橋の舞子海上プロムナード

このエントリーをはてなブックマークに追加  

明石海峡大橋

明石海峡大橋の神戸側の橋桁内には、「舞子海上プロムナード」という海面からの高さ約47m、陸地から約150m、明石海峡へ突出した延長約317mの回遊式遊歩道、展望台が設けられています。

 

 

 

明石海峡大橋の添加施設として、同時に施工され1998年4月5日に開設されました。

 

 

 

明石海峡大橋の「舞子海上プロムナード」の入口1階は明石海峡大橋をわかりやすく解説した資料やDVDシステムがあります。

 

 

 

そして、明石海峡大橋について詳しくなった後は「海上47mの丸木橋」で、明石海峡を楽しんでみましょう。

 

 

 

行き交う船を橋上から眺められるガラス張りの床面で、迫力満点の体験ができます。

 

 

 

 

8階展望ラウンジにて、明石海峡大橋の主塔の高さ約300mにのぼった気分が味わえる「展望カメラシステム」で明石海峡大橋を眺望しながらゆっくり休憩するのもいいですね。

 

 

 

明石海峡大橋「舞子海上プロムナード」を先端まで進んでいくと美しい幾何学模様の橋梁を体感できるコーナーがあり、明石海峡を吹き抜ける風と一体になれるのもおすすめです。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

Sponsored Link