明石海峡大橋

Sponsored Link

明石海峡大橋の愛称「パールブリッジ」

このエントリーをはてなブックマークに追加  

明石海峡大橋

明石海峡大橋には、「パールブリッジ」という愛称があるのをご存じでしょうか?

 

 

 

完成時に一般公募もより、命名されたものです。

 

 

 

・淡路地方は真珠核の生産高が日本一だから
・神戸は全国の80%の真珠が集まる真珠流通の集積地だから
・夜間のライトアップがまるで真珠の玉が連なったようにみえるから

 

 

 

と、複数の由来によってつけられたそうです。

 

 

 

しかし、あまり浸透しておらず、明石海峡大橋の管理を行っている本州四国連絡高速道路株式会社も「パールブリッジ」の愛称をしようしていません。

 

 

 

また、明石海峡大橋とは反対に東京の「レインボーブリッジ」は、その正式名称が「東京港連絡橋」という事はほとんど知られていません。

 

 

 

そして、「サンフランシスコ・オークランド・ベイブリッジ」を参考に命名された「横浜ベイブリッジ」。

 

 

これは、正式名称です。

 

 

 

普段何気なく使っている名称ですが、その由来を調べてみると、当時の歴史や人々の思いが分かり、新たな発見ができるかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

Sponsored Link